中国銀行はこんなに便利

栃木銀行と北関東経済


栃木銀行と北関東経済

栃木銀行を利用して経済貢献

経済貢献のためとまではいかなくても、経済貢献につながる資産運用と豊かな生活のために栃木銀行はおおいに役に立ちます。たとえば栃木銀行の預金商品はいくつも種類があり、とくにオススメなのは貯蓄預金と積立預金です。とくに貯蓄預金は普通預金と定期預金のいいとこどりで、いつでも手軽に引き出せるのに金利は定期預金なみとメリットづくしの商品です。貯金を確実に運用するのにオススメです。

ローンの王道といえば住宅ローンです。昨今では車離れが話題になってますが、さすがに住宅離れは無理ですから、需要が途切れない分種類も豊富な商品なのです。栃木銀行も5種類の住宅ローンを扱っていますが、いずれも所得や限度額が違って、自分に最適なローンを組めばよりお得に融資を受けられるようになっています。住宅ローン以外ではカードローンの人気が高い傾向にあります。

北関東は首都圏であっても人口比でいうとまだまだ高齢者が多い土地です。そのため保険商品の需要も多いです。最近取引が増えているのは個人年金保険です。年金制度が不安定になり、将来受けとれる年金額に不安を抱く人が多いためか、自力で年金を確保しようとして利用する人が急増しているのです。単純な年金受け取り以外に死亡保障や資産形成の役割もあり、将来に向けての資産運用の一環で利用する人もいます。

おもに若者向けのサービスではとちぎんダイレクトというネットバンキングサービスが人気です。今時はどこの銀行もバンキング制度を強化していますが、栃木銀行もネットバンキングだと手数料が安くなるという付加価値をつけることで若い層の顧客に向けてアピールし、顧客獲得を目指しています。実際にネットバンキングの有無や内容を重視する顧客は増えており、こうした取り組みはこれからどんどん加速していくと言われています。